オシロスコープ

 岩崎通信製(シンクロスコープ)

左が10MHz 右が50MHz(ポータブル)各1台 、電気信号が目で見えるのは何とも頼もしく楽しいですね。

(2017/08/18)

5月に、今まで住んでいた所から、同じ市内の北会津町真宮へ引っ越したため再度、荷物の整理をする事になり、苦労しています。
部屋は今までの4倍の部屋数を使用できるので良いのですが、ちょうど夏になり、重い物などが多くて時間がかかっています。

(2016/03/16)

HPの260MHz・2ch オシロスコープをローカルさんから頂きました。

今では、このようなアナログ・オシロスコープはディジタル・オシロスコープに主役の座を譲っていますが、私はアナログオシロスコープの方が使い慣れているので(単にデジタルオシロが買えないだけ!!)大変重宝しています。ローカルのOMさんより譲っていただきました。これからも大事に有効に利用させていただきます。
また何時でも手軽に使える様にしておく事も大事ですね。若い頃はとても高価な物でしたので有りがたさが身にしみますHi

(2015/01/27)

動作原理や構造などは専門書に譲るとして、自分で製作した機器のチェックや調整の時、既製の機器のメンテナンスや修理の時など動作状態が手に取るように解りとても便利です。
昔、真空管を使用したオシロスコープがありましたが、形も大きくまた重量もあり、専用の台車に乗せて使用していたことを懐かしく思い出します。今ではCRT(ブラウン管)ではなく液晶ディスプレイなどになり手軽に使用出来るようになったものです。当局のオシロは全てブラウン管式です。真空管を使ったオシロの電源トランス真空管は大事に取ってあります。

戻る

Facebook にシェア
Pocket