製作の記録

機器番号 機器名 説    明
SO_01 Giga St V5 パソコンと組み合わせて使用するスペアナキットの組み立て品
SO_02 ディップメーターの製作 自作ディップメータの紹介、共振回路の共振周波数の測定。
SO_03 HTK型容量計の製作 ジャンクや値の解らないコンデンサトリマコンデンサバリコンなどの容量測定に使用する。
SO_04 吸収型波長計の製作 発振回路高周波増幅回路の調整などに使用する。メーターアンプ(直流)内蔵、ON・OFF出来る。
SO_05 終端型ミリワット・メーターの製作 50MHzトランシーバー製作時に必要になったので製昨、アッテネーター(10dB 2段)を内蔵して0dBmから+40dBm(10W)迄測定できる。
SO_06 マイクロワット・メーターの製作 50MHzトランシーバー製作時に必要になったので製作、測定範囲は-20dBm~-10dBm(10μW~100μW)、勿論アッテネーターを併用して測定範囲を拡大する。
TRX_00 50MHzSSBトシーバーの製作 回路の実験をしながら製作、結果はオーソドックスな回路になってしまった。
TRX_01 50MHzSSBトランシーバー(1) 海苔缶に組み込んだトランシーバー
TRX_02 50MHzSSBトランシーバーの製作(2) 今から製作(2008/11/3開始)大分時間がたってしまった。
(九州の局と制作中)
TRX_03 50MHzSSBトシーバー_TEST 50MHzSSBトランシーバー(1)の試験器
TRX_04 7MHzSSBトランシーバーの製作 ただ今製作中(一時停止!!)
ETC_01 LED使用ウインカー 依頼があり製作、昨年からの続き、依頼者様には大変遅れて迷惑をおかけしています
プリント基板 ランド板製作他・チップ貼り付け 配線方法

 これまで無線機の製作のタイトル(無線器名など)は機器の名称で記録してきましたが、これからは

測定器はSO_01~
トランシーバーはTRX_00~
その他いろいろ・・ETC_01~
その他も機器名の略号で整理したいと思います。その代わり略号と機器名の一覧表を準備していきます。

jyoban_hightgage (2015/05/17)
チップ貼り付け 配線方法で製作するのに必要な5mm×5mmのランドを製作します。先ずプリント基板にハイトゲージを使って5mm間隔の罫書き線を描きます。
landkiban0610_01 プラスティックカッターで切れ込みを入れていきます。
切れが悪くなったカッターの刃はグラインダーにて刃を立てると新品同様に良く切れるので助かります。
landkiban0612_01 (2015/06/12)
製作途中。結構大変です。
集中力が無いので、少しずつ進めています。